2017年度全日本モトクロス選手権開幕戦

17861564_1229655850481007_8035859932104561758_n

袴田哲弥 4位

ホールショットから後続を引き離すが、1周目の後半コントロールライン手前の深い水たまりの中に深いギャップがあり、フロントが取られ転倒。
その後、2周目には5位までポジションを戻し、 最終ラップ3位のライダーまで追いつくが、再度転倒。 ポジションは変わらず4位でのチェッカー。

佐竹 涼冴 7位

スタートは反応よくトップ集団で出て行ったが1コーナーで荒れた路面につかまり失速。さらに、1周目の最終コーナーで転倒。追い上げのレース展開となり、7位まで順位を上げた所でタイムアウト。7位フィニッシュ。

田中 淳也 DNF

1コーナーを3番手で抜けるが、その後転倒を繰り返し、3度目の転倒時に、斜面でバイクが逆に倒れてしまい、泥で重量が増した車体をレース最後まで起こせずで、レース終了。DNF。

内藤 龍星 9位 4位 総合4位

ヒート1、スタートは中盤、一周目では16位となり、追い上げる展開。4周目に6番手まで浮上するが、終盤に転倒してしまい9位でフィニッシュ。
ヒート2、スタートは上手くいかず、後方からで追い上げのレース。1周目8番手まで追い上げ、6番手に浮上したものの転倒。
10位までポジションを下げるが、すぐに6番手まで巻き返し、ラストラップでは4位まで浮上。そのまま順位をキープし、4位フィニッシュ。

鈴木 涼太 26位 10位 総合11位

ヒート1、スタート出遅れ、1周目11位通過。
2周目に富士山ジャンプで転倒。すぐに復帰したが、S字コーナーで泥にはまり抜け出せず、リカバリーに時間がかかり、26位。
ヒート2、スタート反応悪く、少し出遅れたが、1コーナーでうまく抜けることが出来、1周目5位通過。
なかなかペースが上げれず、4周目にハンドルをとられ転倒。12位に後退するが、最終ラップに2台抜き返し、10位フィニッシュ。